メニュー閉じる

タグ「 乳がん 」の検索結果

13件が該当しました。1-10件を表示しています。
タグ「 乳がん 」を持つコンテンツを表示しています。

マンモグラフィのデジタル化は検診女性にベネフィットをもたらしたか:メタアナリシス

2020.09.28ジャーナルレビュー
背景 デジタルマンモグラフィは、若年女性や乳腺密度の高い女性での精度に優るとされ、フィルムマンモグラフィからの移行が進んでいる。オーストラリアUniversity of SydneyのFarberらは…
  1. 乳がん
  2. マンモグラフィ

続きを読む

マンモグラフィ読影、既存の商用AIアルゴリズムを比較

2020.09.28ジャーナルレビュー
背景 マンモグラフィの読影を支援する人工知能(AI CAD)が既に商用化されているが、放射線科医と比較したそのパフォーマンスは? スウェーデンKarolinska InstituteのSalimらは、…
  1. 乳がん
  2. AI(人工知能)
  3. マンモグラフィ
  4. 読影

続きを読む

40歳からのマンモ検診は乳がん死を減らす:UK Age試験の23年結果

2020.09.28ジャーナルレビュー
背景 UK Age試験は、39-41歳の女性(n=160,921)を、48歳まで毎年マンモグラフィ検診または50歳まで検診なしに1:2で割り付けるランダム化比較試験であり、公表された17年結果はマンモ…
  1. 乳がん
  2. マンモグラフィ

続きを読む

早期乳がんでの術中照射TARGIT-IORTは、EBRTに非劣性:TARGIT-A試験の長期結果

2020.09.28ジャーナルレビュー
背景 TARGIT-A試験は、乳房温存が可能な3.5 cm以下、cN0-N1の浸潤性乳管がん患者を、単回の標的化術中照射(TARGIT-IORT)または3-6週の全乳房外照射(EBRT)に割り付けるラ…
  1. 乳がん
  2. 全乳房外照射(EBRT)
  3. 標的化術中照射(TARGIT-IORT)

続きを読む

胸部放射線治療を受けた小児がんサバイバーでは早期から乳がん検診を

2020.09.28ジャーナルレビュー
背景 小児がん患者での胸部放射線治療は、乳がんのリスクを大きく高める。Boston Children’s HospitalのYehらは、Childhood Cancer Survivor Studyの…
  1. 乳がん
  2. MRI
  3. マンモグラフィー
  4. 小児がん
  5. 放射線治療
  6. 胸部(領域)

続きを読む

早期乳がんでのDelayed TARGIT、局所再発増も生存アウトカムはEBRTと同等:TARGIT-A試験の長期結果

2020.07.29ジャーナルレビュー
背景 TARGIT-A試験は、乳房温存術を受けた早期乳がん患者で標的化術中照射(TARGIT-IORT)と全乳房外照射(EBRT)を比較したランダム化非劣性試験で、TARGIT-IORTの非劣性を示し…
  1. 乳がん
  2. Delayed TARGIT
  3. 全乳房外照射(EBRT)
  4. 標的化術中照射(TARGIT-IORT)

続きを読む

慢性疾患を有する高齢女性ではマンモグラフィの利益は小さくなる

2020.07.29ジャーナルレビュー
背景 マンモグラフィによる乳がん検診のベネフィットは、高齢になるにつれ漸減すると考えられている。Georgetown UniversityのDembらは、メディケアとリンクしたBreast Cance…
  1. 乳がん
  2. マンモグラフィ
  3. 対策型乳がん検診

続きを読む

乳房切除後の無症候性再発の検出にMRIは有効か

2020.06.26ジャーナルレビュー
背景 乳房切除後の乳がん再発に関するサーベイランスでは一般的にマンモグラフィが用いられるが、MRIは有用か。University of California, San FranciscoのChapma…
  1. 乳がん
  2. MRI
  3. 乳房MRI

続きを読む

クラウドソースによるマンモグラフィ読影AI開発チャレンジ:AIは放射線科医を超えるか?

2020.05.27ジャーナルレビュー
背景 医療画像の読影精度を向上させるために人工知能(AI)を用いる試みが続けられている。Sage BionetworksのSchaffterらは、アメリカ女性85,580名の検診マンモグラフィ画像14…
  1. 乳がん
  2. AI(人工知能)
  3. クラウドソーシング
  4. マンモグラフィ
  5. 読影

続きを読む

デジタル乳房トモシンセシス検診のベネフィットは毎年

2020.05.27ジャーナルレビュー
背景 デジタル乳房トモシンセシス(DBT)は、デジタルマンモグラフィ(DM)と比してがん検出率が高く要精検率も低くなるとされるが、こうした利益は初回検診時だけでなく、その後の検診でも見られるのか。Pe…
  1. 乳がん
  2. X線(撮影装置)
  3. デジタル乳房トモシンセシス(DBT)
  4. マンモグラフィ

続きを読む

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたって対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。