メニュー閉じる

タグ「 IMRT(強度変調放射線治療) 」の検索結果

5件が該当しました。1-5件を表示しています。

転移を有する上咽頭がんに局所放射線治療の追加が有効

2020.12.14ジャーナルレビュー
背景 遠隔転移を有する上咽頭がん(mNPC)の初回治療では、シスプラチンを含む化学療法が標準治療となっているが、放射線治療の併用が有効であるとする示唆がある。中国Sun Yat-sen Univers…
  1. IMRT(強度変調放射線治療)
  2. 上咽頭がん

続きを読む

転移上咽頭がんでの化学療法+局所放射線治療はOSを延長する:第3相RCT

2020.08.27ジャーナルレビュー
背景 遠隔転移を有する進行がんの一部では、原発巣への局所治療が生存期間を改善することが示唆されている。中国Sun Yat-sen University Cancer CenterのYouらは、シスプラ…
  1. IMRT(強度変調放射線治療)
  2. 上咽頭がん
  3. 化学療法
  4. 転移

続きを読む

限局性前立腺がんでの寡分割照射、10年アウトカムは

2020.07.29ジャーナルレビュー
背景 前立腺がんの放射線治療では、寡分割照射が通常分割照射と同等の標準的オプションとみなされている。Fox Chase Cancer CenterのAvkshtolらは、中リスク・高リスクの限局性前立…
  1. IMRT(強度変調放射線治療)
  2. 前立腺がん
  3. 寡分割照射

続きを読む

IMRTは子宮頸がん・子宮体がんでの有害事象を減らす:RTOG 1203試験の患者報告アウトカム

2020.07.29ジャーナルレビュー
背景 強度変調放射線治療(IMRT)は、有害事象を軽減することが期待されているが、この効果に報告方式による差はあるか。University of FloridaのYeungらは、子宮頸がん・子宮体がん…
  1. IMRT(強度変調放射線治療)
  2. PRO-CTCAE
  3. 子宮体がん
  4. 子宮頸がん
  5. 患者報告アウトカム(PRO)

続きを読む

局所進行食道がんで陽子線治療とIMRTを比較する:第2相RCT

2020.06.26ジャーナルレビュー
背景 進行食道がんでは化学放射線療法による障害を軽減するため標的に集中する放射線照射が用いられているが、陽子線治療についても有効性の報告が増加している。University of Texas MD A…
  1. IMRT(強度変調放射線治療)
  2. 陽子線治療
  3. 食道がん

続きを読む

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたってをご確認の上、対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。