メニュー閉じる

2021.01.01

次世代デジタルPET-CT装置Cartesion Primeの使用経験とAI関連新技術

  1. AI(人工知能)
  2. Cartesion Prime
  3. Celesteion
  4. PET-CT装置
  5. ディープラーニング
カテゴリ
セミナーレポート
セミナー
第60回日本核医学会学術総会/第40回日本核医学技術学会総会学術総会
ランチョンセミナー「A new era of PET-CT images with AI」
開催日・場所
2020年11月13日 神戸国際展示場
座長
立石宇貴秀(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野)
演者
土屋純一(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野)

 

左:[演者]土屋純一(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野) 右:[座長]立石宇貴秀(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野)

左:[演者]土屋純一(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野)
右:[座長]立石宇貴秀(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 画像診断・核医学分野)

 

Cartesion Primeの特徴

Cartesion Primeは、デジタルPET/CTであり、デジタルPET検出器と80列CTを組み合わせたハイエンド装置である。

技術的には従来型検出器の光電子増倍管を半導体センサ(silicon photomultiplier:SiPM)に置換したことによって、TOF(time-of-flight)時間分解能が大幅に向上していることが特徴である。

また、SUREPosition(ポジショニング支援)、AIDR 3D Enhanced(逐次近似応用再構成)、SEMAR(Single Energy Metal Artifact Reduction)なども搭載されている。

この記事は会員限定記事です。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

  • 会員の方はこちら

  • 会員ではない方はこちら

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたってをご確認の上、対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。