メニュー閉じる

2020.11.13

限局・局所進行前立腺がん術後での放射線治療、adjuvantよりsalvageか:RADICALS-RT試験

  1. 前立腺がん
  2. 放射線治療
  3. 救済療法
  4. 術後補助療法

背景

限局・局所進行前立腺がんでは根治的全摘術に加えて放射線治療を行う場合があるが、術後補助療法あるいはPSA再発後の救済療法、いずれが優るのか。この問題を検証した3つのランダム化比較試験の結果が相次いで公表された。イギリスRoyal Marsden NHS Foundation TrustのParkerらが報告したRADICALS-RT試験は、根治的前立腺全摘除術後にPSA再発リスクがある患者(n=1,396)を、術後補助放射線療法(術後補助群)またはPSA再発後に救済放射線療法(救済群)を行う経過観察に割り付けるRCTであった。

この記事は会員限定記事です。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

  • 会員の方はこちら

  • 会員ではない方はこちら

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたって対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。