メニュー閉じる

2020.11.10

大林製作所、訪問撮影用 超軽量ポータブルX線撮影装置「+K(アンド ケイ)」を新発売

  1. ポータブルX線撮影装置
新製品・新機能株式会社大林製作所

株式会社大林製作所は、超軽量可搬型X線撮影装置の第三弾「+K(アンドケイ)」を発売する。

超軽量ポータブルX線撮影装置「+K(アンド ケイ)」

主な特長

“1.運ぶ、2.足を広げる、3.アームを上げる”の3ステップでポジショニングができ、従来の様に時間のかかるスタンドや吊り具を組み立てる必要がない。

また、本体に大径のキャスターを装備しているため、そのまま転がして運搬ができる。
車両からの積み下ろし、玄関や敷居、階段など持ち上げ無くてはならないシーンでも18kgという超軽量設計なので大人1名で十分可能である。

運搬・収納時、訪問先にも気を配り、オプションでボディーバックセットを用意した。

電源ケーブルや曝射スイッチなどの軽量な小物のほか、運搬時にはタイヤカバー、撮影時には発生器カバーをボディーバックに収納できる。

関連先リンク:http://obayashi-mfg.co.jp/

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたって対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。