メニュー閉じる

超電導磁気共鳴画像診断装置 Achieva 1.5T A-series

製造販売企業: 株式会社フィリップス・ジャパン

製品について

【MRの可能性を追求する先端技術】
Achieva 1.5T A-seriesは超電導1.5T MRとして大きな変貌を遂げました。さらなる高速化と高画質のため、最短TE、最短TRの短縮化を実現しています。またRFの受信プラットフォームを標準で16チャンネル、最大で32チャンネルまで搭載可能となりました、将来を見据えたハードウェアと共に画期的なアプリケーションソフトウェアを使用することにより、高度な医療を全力でサポートします。

特長

●施設ごとのプランニングを学習するSmartExamと共に簡単・便利な画像処理技術を提供します。
●SENSEコイルとの組み合わせにより能力を発揮するFreeWave™と共に高速撮像アプリケーションを提供します。
●SmartExamは小児の患者さんであっても、ポジショニングが傾いても、さまざまなコイルでも検査を行っていただくことが可能です。
●TSE法における等方性ボクセルイメージから任意断面の再構成が可能です。
●拡散強調画像により、病変部を高信号に描出します。
●拡張期と収縮期の動脈信号強度の違いを利用した非造影MRA撮像技術を提供します。

TOP

「映像情報Medical」サイトへのアクセスありがとうございます。

本サイトは、国内の医療関係者(医師、技師、看護師等)を対象に、
様々な情報を提供させていただくことを目的としております。

新規会員登録・コンテンツの閲覧は無料です

一般の方や、国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

映像情報Medicalのご利用にあたってをご確認の上、対象の職種をクリックしてください。
 
医療関係者でない場合は、会社概要ページへお進みください。