雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
映像情報 インダストリアル 映像情報 メディカル ホーム
雑誌詳細と定期購読のご案内
今月の特集と目次
バックナンバー
お試し購読制度のご案内
本書が買える書店
投稿について
広告のご案内
【@MED】は医用画像(Medical Imaging)専門の情報サイトです
 
映像情報 インダストリアル
ホーム > 映像情報メディカル > 今月号の特集
今月の特集と目次
映像情報メディカル 今月号の表紙写真


2009年5月号
[ピックアップ記事]
特集1:電子カルテ Cutting Edge

 わが国の医療機関における電子カルテシステムの普及率は20%前後であり、オーダエントリーシステムの普及率が70%を超えている現状と比較すると、十分に普及したとはいいがたい。一方、電子カルテシステムを導入している医療機関からは、その成果について多くの発表がなされている。
 電子カルテシステムの普及を妨げている要因は何であろうか。導入・運用の成果が十分に周知されないまま、電子カルテシステムは“高価な無用の長物”という昔ながらの悪しきイメージが根強く残っているからだろうか。もしそうであるならば、電子カルテシステムの運用で多くの成果を上げている医療機関の協力をいただきながら、電子カルテシステムの現状と課題や周辺システムとのコラボレーション、電子カルテシステムがめざすべき姿、またその役割と成果を、きちんと体系立てて紹介すること が重要ではないかと考えた。
 本特集では、診療所での電子カルテシステムの構築と運用、保健・医療・福祉・介護機能のすべてを担っている中小規模病院での電子カルテシステムの構築と運用、地域医療支援病院としての機能の充実に努力し成果を上げつつある中小規模病院での総合病院情報システムの構築と、そのなかでの電子カルテシステムの役割、4つの大学病院(大阪大学、九州大学、岐阜大学、京都大学)で現在稼働中の電子カルテシステムと、その特長的な機能としてのクリティカルパスやアウトカム評価システムの紹介、さらに蓄積された臨床データを診療・看護支援システムなどが効果的に活用するためのシステム構成のあり方や、臨床研究で成果を上げるためのシステム論的考察について、それぞれ第一線で活躍する医療従事者・研究者に執筆を依頼した。
 それぞれの執筆者からいただいた原稿は大変すばらしい内容であり、 「電子カルテCutting Edge」 の特集号として読者にお届けできることを大変うれしく思っている。これまでも電子カルテシステムについての特集号は多く企画されていたが、これほどまでに電子カルテシステムとその活用について深く考察した原稿はなかったと思う。読者が筆者と同様の印象を感じ取っていただけるならば望外の喜びである。(特集1 序説より)


特集2:超音波画像診断

 今日、画像診断法の多くは大きく発展をとげつつあり、臨床家は多くの画像診断法を効果的に活用し、患者の診断に貢献しているところである。それぞれの診断法にはおのおの特徴があり、相補い合っていると思われる。そこで今回は、超音波法の効果的な利用が行われているなかで、いくつかの場面に限って取り上げ、今後のさらなる効果的な利用を促したいと思う。
 まず、循環器領域における超音波法の利用は当たり前のことになっているが、リアルタイム断層法やカラードプラ法などの手法からの視点ではなく、病態からの利用法について、 「心不全における心エコー図法の役割:血行動態評価の重要性について」 と題して瀬尾由広先生に執筆をお願いした。また、今日的問題である 「深部静脈血栓」 については小形幸代先生に、その効果的な利用を促すよう述べていただいた。
 最近では、多くの人たちに認識されてきつつあるとはいえ、まだ十分に利用されていないのが、腹部領域における肝腫瘍への超音波造影法の利用である。超音波造影法の起こりから現状を説いていただき、今後さらなる利用を促すようにと、肝腫瘍への造影法を世界に先駆けて行った松田康雄先生に 「超音波造影法の変遷と現況」 と題して解説していただいた。
 また、新しい手法として開発されつつある “センチネルリンパ節の超音波造影法” について、世界に先駆けてこの手法を開発した尾本きよか先生に 「ソナゾイドを用いた造影超音波画像による乳癌のセンチネルリンパ節同定法」 と題して、その全体像を説明していただいた。これまでに、多くの超音波診断装置に関する発明が日本から発信されただけでなく、心筋の超音波造影法、肝臓の超音波造影法、そしてリンパ節リンパ管の超音波造影法のような臨床的に新しい手法の開発も、すべて日本発のものであるということを、多くの皆さんに知っていていただきたいと思う。(特集2 序説より)

【目次】
■特集1
電子カルテ Cutting Edge
  • IMAGE PREVIEW

  • 企画・序説/紀ノ定保臣(岐阜大学)

  • 電子カルテシステムと看護情報支援システムとの連携/五島光子

  • 電子カルテと連携するアウトカム志向型電子パスの事例/中島直樹ほか

  • 電子カルテシステムとPACSの連携/松村泰志

  • 電子カルテシステムと臨床研究の連携:現状と実現のための要件
    /山本景一ほか

  • 実現可能な 「あるべきHIS」 構築の試み/山本展夫

  • 中小規模病院でのIT化への取り組み−電子カルテ導入と成果−
    /小林好一ほか

  • 診療所における電子カルテシステムの導入/矢嶋茂裕


■特集2
超音波画像診断
  • IMAGE PREVIEW

  • 企画・序説/伊東紘一(常陸大宮済生会病院)

  • 心不全における心エコー図法の役割:血行動態評価の重要性について/瀬尾由広

  • 深部静脈血栓症/小形幸代

  • 超音波造影法の変遷と現況/松田康雄

  • ソナゾイドを用いた造影超音波画像による乳癌のセンチネルリンパ
    節同定法/尾本きよか


■巻頭言 明日への提言 e.m.tomorrow
 単純写真/櫛橋民生


■連載
    ☆ 新連載 ☆
  • Tips!次の一手私のノウハウ
    Microsoft Excel活用術/内田幸司


  • “ふみぽん”が行く!(第60回)〜ある診療放射線技師の日常〜
    「第1回茨城県デジタルイメージング研究会」/石森文朗

  • 明日の医療のために〜トレーニングセンター最前線〜A
    /テルモ株式会社 メディカルプラネックス
    Webにてインタビュー記事 掲載中!

■原著論文
 非イオン性ヨード造影剤イオメロン®300シリンジ
 および350シリンジ(イオメプロール)の特別調査結果/松岡俊之ほか
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.