雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
映像情報 インダストリアル 映像情報 メディカル ホーム
雑誌詳細と定期購読のご案内
今月の特集と目次
バックナンバー
お試し購読制度のご案内
本書が買える書店
投稿について
広告のご案内
【@MED】は医用画像(Medical Imaging)専門の情報サイトです
 
映像情報 インダストリアル
ホーム > 映像情報メディカル > 今月号の特集
今月の特集と目次
映像情報メディカル 今月号の表紙写真


2009年2月号
[ピックアップ記事]
特集2:胸部単純X線画像

 胸部画像診断の醍醐味の1つはなんといっても胸部単純X線写真の読影ではないだろうか。呼吸器疾患の臨床において、患者の問診・理学所見についで、胸部単純X線写真はわれわれに非常に多くの情報を提供してくれる。感染・腫瘍・肺気腫や間質性肺炎などといった疾患において、胸部写真の所見がその診断のきっかけとなることは非常に多く、マルチスライスCT・MRI・PETなどの最新の画像モダリティが普及する現在においても、胸部単純X線写真の重要性は変わっていない。
 胸部単純X線写真では、その古い歴史を通じてさまざまな所見・サインが報告され、読影方法も確立されてきている。しかし、近年の胸部領域における他の画像モダリティの普及は、胸部単純X線の所見へのフィードバックにより新たな知見をもたらし、胸部写真の所見と肺の病態・病理との関係をより明瞭なものとしている。
 また、単純X線写真のデジタル化は胸部単純X線写真自身にも新たな展開をもたらしており、エネルギーサブトラクション・デジタル断層写真などの新たな撮影方法が開発され、病巣検出能の向上やより詳細な所見の描出が期待されている。またコンピュータ支援診断(CAD)の研究・開発により、経時的差分や結節検出などのソフトウェアの臨床応用も始まり、実際の読影における有用性・実用性が検討されている。
 今回の特集では、胸部単純X線写真における技術的な観点から、@FCRによる単純撮影のデジタル化の変遷と高画質化技術、Aフラットパネルディテクタの現状とデジタル断層撮影(トモシンセシス)についての論文を掲載した。また臨床的な観点からは、胸部画像診断のエキスパートである3名の先生に@日常の胸部単純X線正面・側面像の読影のポイント、AICU・ポータブル写真の読影の仕方、Bコンピュータ支援診断の現況についての論文をお願いした。この特集により、多くの臨床医、画像診断医、放射線技師が胸部単純X線写真の重要性を再認識し、その読影・撮影に魅力を感じていただければ幸いである。(特集2 序説より)




【目次】
■特集1
フラットパネルディテクタ2009
  • IMAGE PREVIEW

  • 17インチ直接変換方式FPD搭載血管造影装置の初期使用経験:
    FPD-CTを中心に/掛田伸吾ほか

  • 『SONIALVISION safire17』における最新アプリケーション/佐藤行雄

  • 技師の視点から見た『CUREVISTA』の有用性/武 俊夫

  • シーメンスのFD製品ラインナップ/林 昭人

  • GE社FPD装置の最新情報/柴草高一ほか

  • 『Allura Xper』シリーズの最新性能とそのアプリケーション/中川良介

  • 一般撮影装置『RADREX-i』に搭載された長尺撮影機能の使用経験
    /佐野幹夫ほか

  • FPD搭載多目的イメージングシステム『VISTA』シリーズの技術
    /小田和幸


■特集2
胸部単純X線画像
  • 企画・序説/高橋康二(旭川医科大学)

  • 胸部領域における『Definium8000』の特長/船木新壽

  • 胸部単純X線画像のデジタル化と高画質化技術/網本直也

  • 胸部単純X線撮影におけるコンピュータ支援診断の現況/坂井修二

  • 胸部単純写真−私の読影法/佐藤雅史

  • 救急診療、ICU、重症患者の診療とポータブル単純X線写真
    /松本純一ほか


■巻頭言 明日への提言 e.m.tomorrow
◇画像診断とIT/町田 徹

■シリーズ「私の履歴書」 −Special Interview−
◇「次の一手」をいつも頭に!/田淵 隆

■連載
  • “ふみぽん”が行く!(第57回)〜ある診療放射線技師の日常〜
    「第1回県北脳神経セミナー」/石森文朗
  • 平成20年度診療報酬改定と今後/土器屋卓志

■特別企画
  • Event Report「The Best Image 2008」
  • Special Interview「次の一手」をいつも頭に!/田渕 隆

■原著論文
◇ 小型ユビキタス超音波検査診断装置のへき地・地域医療ならびに
救急医療における効果と問題点に関する研究/鈴木章史ほか

■特別寄稿
◇ コーンビームCTから4次元CTへ/遠藤真広
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.