雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
映像情報 インダストリアル 映像情報 メディカル ホーム
雑誌詳細と定期購読のご案内
今月の特集と目次
バックナンバー
お試し購読制度のご案内
本書が買える書店
投稿について
広告のご案内
月刊メールマガジン
<映像情報メディカルのメルマガはただいま準備中です。>
映像情報インダストリアルの内容紹介。特集記事や掲載論文の説明などをお届けします。
>>詳細はこちら
[メールアドレス]
powered by まぐまぐ
 
映像情報 インダストリアル
ホーム > 映像情報メディカル > バックナンバー > 1999年のバックナンバー
バックナンバー
1999年
1月号 新春座談会・MR 医学の現況と未来
2月号 DRルーチン検査の現況−工夫と実践
3月号 画像診断モダリティのTOPICS
4月号 内視鏡診断・最近の話題
5月号 医用画像情報システムの構築と実践的活用
6月号 超音波診断の新潮流
7月号 InterVentional Radiology & Angiograpy
8月号 放射線治療の新潮流
9月号 核医学の新潮流
10月号 コントラスト・メディアの新潮流
11月号 最新超音波診断内視鏡診断〜超音波&内視鏡テクノロジー編〜
12月号 医用画像情報システムの実践的活用
1月号
特集:新春座談会・MR 医学の現況と未来
  ■21世紀の展望
市川平三郎 氏 梅垣洋一郎 氏 宅間 豊 氏 浅野 友伸 氏

■新春座談会・MR 医学の現況と未来
扇 和之(日赤医療センター) 高原太郎(聖マリアンナ医科大学)
竹原康雄(浜松医科大学) 廣橋伸治(奈良県立医科大学)

◇核医学定量診断セミナー
MIBI骨髄シンチグラフィによる骨髄腫瘍の検出:若杉茂俊、手島博文、太田健介、巽 典之、初芝清徳、渡辺将人、川上武志、井上 実、長谷川義尚
◎連載 実践講座(18) 肺結核の診断3:藤井恭一、花田清彦、蓮尾金博、椎名丈城、大賀才路、河野祐子、工藤宏一郎、鈴木恒雄、川田 博、稲垣敬三、岡 慎一、矢野 真

◇Series 顎・顔面領域における最新の超音波診断法
唾液腺疾患に対する最新の超音波診断:清水真弓、吉浦一紀、三輪邦弘、神田重信

●41万画素CCD採用電子スコープによるBarrett上皮、Barrett食道の内視鏡診断と頻度:片山 修、石川雅枝、並木 薫、宮崎舜賢、関 洋、梁 京賢、清水 健、麻生智子、黒川きみえ、大井 至、戸松 成、石浜信次、岩越恵一、大谷津昌行

●大血管のVirtual Angioscopy像について:斎藤博史阿波病院放射線科

●市立堺病院放射線治療システムと放射線治療画像データファイル(PACS)の構築とその運用:大原和生、武智加世、村井康之、品部軍次

●乳房撮影における患者被曝線量と画質評価:鈴木昇一、浅田恭生、折戸武郎、亀井哲也、古賀佑彦、大倉正樹、小田亜希子、村上知枝美、堀田勝平、井美恵美子

●1999 わが社のMR製品群 ハード・ソフトはここまで進歩した


▲ページ上部へ
2月号
特集:DRルーチン検査の現況―工夫と実践
  ■グラフ・レポート  JIRA 平成11年賀詞交歓会
■トピック・レポート 画像診断モダリティの新潮流
フラットパネル・ディテクタの動向:稲邑清也
・パソコンでデジタル血管造影を動画表示するには:玉井 仁
・DRルーチン検査の現況(非血管系):三木 弘、松本光弘、祐延良治、井ノ上信一、花山正行、久住佳三
・DR X線-TVを用いた散乱線補正と画像評価:高橋 雅文、松尾 悟、池本 嘉範、小水 満
・ADR-1000Aシステムの使用状況:仲山昌宏、加藤英樹、若林克幸、渡邊しのぶ、牧島正道、岡本 良
・DSA STEREO画像を用いた3次元距離計測:正井範尚、市田隆雄、久保田哲裕、工藤弘明、中村健治、山田龍作
・DSAにおける腹部圧迫および立位撮影の実践的活用法:久保田哲裕、正井範尚、市田隆雄、工藤弘明、中村健治、山田龍作
・回転DSA検査の現況:大角真司、横田 忍、山本浩之、加戸秀輝、石田一三、河原泰人

◎連載 実践講座(19) 肺結核の診断3:藤井恭一、蓮尾金博、椎名丈城、大賀才路、河野祐子、桶渡昭雄、工藤宏一郎、稲垣敬三

◇核医学定量診断セミナー

◇Tc-99m MIBI心電図同期心筋長軸SPECTによる心機能評価:辻村英一郎、楠岡英雄、吉岡 淳、山口仁史、長谷川新治、西村恒彦

◎コントラスト・メディア
非イオン性造影剤イオメプロールの副作用調査
造影X線CT施行301例について:宇田光伸、赤井幹夫、村田貴史、那須玲子

◎シリーズ 顎・顔面領域における最新の超音波診断法
顎関節内障に対する超音波診断法の適用:林 孝文、伊藤寿介、小山純市、小林富貴子、晝間康明、山田一尋

●第9回熊本メディカルイメージングフォーラム講演論文集
・Advantage Workstationにおける最新画像処理について:大橋 俊之 GE横河メディカルシステム
・シーメンスの最新3次元表示技術:林 昭人 シーメンス旭メディテック
・医用画像における最新三次元画像処理
独立形画像診断装置「ALATOVIEW」について:谷口 彰 東芝メディカル

●わが社のDRシステム DR技術はここまで進歩した


▲ページ上部へ
3月号
特集:画像診断モダリティのTOPICS
  ■学会の見どころ、聞きどころ
第58回日本医学放射線学会総会の開催にあたって:平松京一
第55回日本放射線技術学会総会の開催にあたって:川村義彦
'99国際医用画像総合展の開催にあたって:宅間 豊
・Multi-Slice(Multi-Row) CTの特性 (SOMATOM PLUS4 Volume Zoomを例に):大澤勇一
・Multi Slice CT Scanner CT HiSpeed Advantage QX/i
〜1秒間に最大7.5スライスを撮影可能〜:松岡慎一
・マルチスライスX線CTスキャナ:斎藤泰男
・VolumeScan アドバンストテクノロジー:後藤和彦
・キヤノンX線デジタルカメラCXDI-11:山崎達也
・フラットパネル型検出器を採用したブッキーテーブル:三宅史朗
・GE Digital Detectorの概要と将来技術展望:成田英基
・X線平面検出器(Flat Panel Detector)の開発動向:藤井千蔵 
・FCRの最新技術 マルチ周波数処理(MFP)による診断画質の向上:志村一男
・NEURO IVRの未来を切り拓くGEの最新鋭Digital Radiography Technology :Advantage 3D XR:久保史郎
・最新のディジタルラジオグラフィ装置:西木雅行
・日立リアルタイムデジタルラジオグラフィー装置 DRー2000AD:真川雄史
・MRIに関する最新技術について:若菜雅幸、平澤典子
・MRI検査時の騒音を10分の1にまで減らす技術「Pianissimo」の開発
−患者さんにやさしい静かなMRI−:臼井嘉行
・MRIの新技術:機能イメージングとオープンMRIによる術中モニタリング:高橋哲彦、渡部 滋、小村和美、平田智嗣、佐藤 茂、DW Kormos、古屋 進

◎シリーズ:顎・顔面領域における最新の超音波診断法
咬筋に対する最新の超音波診断:有地淑子、佐久間重光、木村泰男、有地榮一郎

●連載 実践講座(20) 最近の肺結核症の診断
非結核性抗酸菌micobacterium avium complexの二例について:樋渡昭雄、河野祐子、蓮尾金博、折野公人、豊田恵美子、森田敬知、稲垣敬三、矢野 真、大賀才路、工藤宏一郎、鈴木恒雄、椎名丈城、川田 博、新野 史、野村友清、藤井恭一
◇核医学定量診断セミナー
Tc-99m MIBI SPECTによる肺縦隔病変の評価:小森 剛、松井律夫、末吉公三、土井健司、荒谷泰三、宇都宮啓太、清水雅史、田渕耕次郎、中田和伸、辰 吉光、楢林 勇、立花秀一、佐々木進次郎

●連載・肝腫瘍性病変におけるMRI 診断(フェリデックスMRI 症例)
肝海綿状血管腫の超常磁性酸化鉄(SPIO )造影MRIが診断に有用であった巨大血管腫の一例:増井孝之、片山元之、吉原和代、小林 茂、伊藤龍彦

●コントラスト・メディア 造影検査時の水分摂取の有用性についての検討
イオメプロール使用時の検討:中川原譲二、光増 智、眞田秀典、中村博彦

●医用画像情報 Image & Network

●'99国際医用画像総合展・春季学会に登場する各社主力製品


▲ページ上部へ
4月号
特集:内視鏡診断・最近の話題
  ■グラフレポート
第25回医学会総会、JMCP99
■対談:内視鏡診断・最近の話題<内視鏡装置と画像ファイリング装置の進歩>
片山 修(埼玉県済生会栗橋病院 臨床検査科)
森久保 寛(珪肺労災病院 放射線科)

◎連載・肝腫瘍の質的診断
腎癌術後、発見された肝腫瘍−転移性か原発性か?−:伊藤 大、永松良介、高橋 元、今川佳代子、川股聖二、藤井壽仁、蘆田 潔

●原発性肝小細胞癌(small cell carcinoma)の1症例:高田勝史、山中若樹、田中恒雄、山中潤一、前田重人、松下一行、笹岡英明、岡本英三、八十嶋仁

●核医学定量診断セミナー
膵腫瘍におけるFDG-PET 遅延相の有用性の検討:中本裕士、東 達也、阪原晴海、小西淳二

●臨床画像工学
X線管の進歩について:藤井 恭一
・胆管用 covered stent(NTステント)の使用経験:倉田忠宜、中塚誠之、成松芳明、橋本 統、高階経幸、竹田利明、藤原広和、松本一宏、平松京一、若林 剛、大塚秋二郎
・血管造影用強力手動注入器(OZ パワーシリンジ)の使用経験:岩崎尚彌、野崎由美子、木田 聡、北角嘉徳、飯室 譲、古田雅也

◇第5回 超音波ドプラ研究会

◎顎・顔面領域における最新の超音波診断法
頸部リンパ節転移に対する超音波診断:湯浅賢治、河津俊幸、中野敏昭、斉藤美千代、神田重信

●Progress in Radiology'98報告(日本スカンジナビア放射線医学シンポジウム):田島廣之、岡部哲夫


▲ページ上部へ
5月号
特集:医用画像情報システムの構築と実践的活用
  ●日本医学放射線学会・日本放射線技術学会・日本放射線機器工業会のJMCP方式による年次総会・学術大会・機器展示会についての過去・現在・未来について:佐々木 常雄

●市立泉佐野病院におけるPACSのルーチン活用:堀 信一、大須賀慶悟、粟井和夫、江口信子

●イントラネットとJavaを用いた低コスト・高レスポンス画像管理システム:田中雅人、上坂秀樹、小室裕冉、河村泰孝、石井 靖、米倉義晴、山下芳則、定藤規弘、日野雅夫、岡野泰三

●北斗病院における画像ネットワークシステム:山口 進

●画像処理を用いた3次元画像生成自動化へのアプローチ:栗原宏明、吉田哲雄、松原 升、岩沢多恵、梶谷暢之、後藤敏行

●メール連携モードを備えた遠隔画像診断支援システム:松尾仁司、伴 秀行、大崎高伸

●オンライン電子保存のためのセキュリティ仕様について:山田恒夫

◎連載・臨床画像工学2
Digital画像の基礎:藤井恭一

◇核医学定量診断セミナー
胃癌手術前後において胆嚢機能に影響する因子:平塚正弘、長谷川義尚、古河 洋、宮代 勲、山田晃正、村田幸平、安田卓司、大東弘明、亀山雅男、佐々木洋、甲 利幸、石川 治、今岡真義

●非イオン性造影剤オイパロミンの血管撮影における有用性について:桑原雅知、坪井慶子、山田優二、島本茂利、中田早紀、大村直人、門脇弘一、塚口 功

◎シリーズ 顎・顔面領域における最新の超音波診断法
顎・顔面部の皮下炎症に対する超音波診断:佐藤隆文、中村太保

●投稿論文
頸部頸動脈狭窄病変に対するステント留置の経験:荒木 忍、川上雅久、根本 仁

◎コントラストメディア
造影検査時の水分摂取の有用性についての検討
イオメプロール使用時の検討:中川原譲二、光増 智、眞田秀典、中村博彦

●第6回 超音波ドプラ研究会

●医用画像情報 Image&Network

●シリーズ・技術解説 医用画像情報


▲ページ上部へ
6月号
特集:超音波診断の新潮流
  ■放射線診療において再検査、再撮影を防止するために心がけることは何か
放射線被曝節減との関連において:佐々木常雄
・心臓超音波診断における新手法
Tissue Harmonic Imaging法とColor-coded Tissue Doppler Imaging法:那須雅孝
・消化器領域における超音波診断の新潮流:HDIを使用して:田中幸子、押川 修、吉岡二三、井岡達也、浜田好弘
・胎児の脳と三次元超音波:夫 律子
・冠動脈血流の描出:皆越真一
・肝疾患の超音波診断 CT アンギオとの対比:熊田 卓、中野 哲、曽根康博、武田 功、桐山勢生、久永康宏、力徳知雄、田本篤司、後藤康幸、本多 隆、竹島賢治、野田孝浩、日比敏男、佐々 敏
・脊髄腫瘍の超音波診断:佐藤公治
・新しい超音波カラードプラの手法:リアルタイム拍動流表示
Pulsatile Flow Detection (PFD):鈴木陽一、片岡宏章、地挽隆夫

●第45回東海総合画像医学研究会講演論文集
Sequential group acquisition によるmultigroup multiangle oblique を用いたfast spin echo 法(FSE-XL)の有用性:下垂体矢状断同時造影Dynamic MRIへの応用:高 栄慧、磯田治夫、竹原康男、稲川正一、磯貝 聡、小平奈美、増永初子、小澤福示郎、竹田浩康、高 橋元一郎、金子昌生、 田中篤太郎、野崎 敦

●気管支内転移を呈した骨肉腫の2例:桐生拓司、川口真平、松井英介、星博昭、小久保光治、西本 裕、下川邦泰

●脊椎領域MRIにおけるoverlap scanの有用性
伴 直樹、蜂谷裕道、村松孝一、井澤浩之、澤田高広、竹内かな、桂川友紀
 
●後腹膜出血を来した横隔膜正中弓状靭帯による腹腔動脈圧迫の1例:高瀬 薫、加藤和子、佐藤 造、佐竹元治、鈴木宏昌、判野辰男、大場 覚 

●画像ネットワークの最近の動向〜DICOMネットワークに関連して:伴野辰雄

●臨床画像工学3
CRTの進歩:藤井 恭一

◇核医学定量診断セミナー
Gated心筋SPECTによる心機能の定量的評価 〜 QGSの有用性 〜:片渕哲朗、西村圭弘、西原隆生、村川圭三、下津順子、鳥羽正浩、福地一樹、石田良雄

◎連載・肝腫瘍性病変におけるMRI 診断(フェリデックスMRI 症例)
動注リザーバー化学療法の経過観察に超常磁性酸化鉄(SPIO)造影MRIが有用であった転移性肝癌の1例:伊神 勲、大畑 崇、甲藤敬一

◎コントラストメディア
非イオン性造影剤による造影CT検査における即時型副作用の発現因子の検討
―イオメロンの副作用について―:井田樹子、小野広幸、上野あると、高野浩一、岡崎正敏

●医療画像情報システム
地域画像情報ネットワーク(地域PACS)の構築:酒井英郎、足立光平


▲ページ上部へ
7月号
特集:InterVentional Radiology & Angiograpy
  ・IVRの新潮流
血液透析用内シャント不全に対するPTA ―手技と治療成績―:杉本 幸司、今中 一文、東野 貴徳、桑田陽一郎、大山 敦嗣、田中 美佐、廣田 省三、杉村 和朗
・未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療:田中法瑞、安陪等思、広畑 優
・胸部腫瘤性病変に対するCT透視下生検手技と成績:本荘 浩、森谷浩史、橋本直人、宍戸文男
・最新血管造影装置の診断・治療への応用
CT/ANGIOシステムの頭頸部領域へのアプローチ:千原 宏、緒方隆昭、佐田淳一、中武治彦、平井俊範
・ハイコストパフォーマンスIVR-CT&CT透視下3次元穿刺システム(MC−ACT&スマートガイドシステム)の開発と臨床評価:岩野晃明、門田耕作、清水達也 丸目 尚
・心臓カテーテル検査の冠動脈造影動画像のLANによる通信:荒居広明、上野孝志、相澤忠範

●投稿論文
・DXA 法による腰椎骨塩定量測定時の患者被曝線量
ステント留置の経験:鈴木昇一、竹内吉人、江島美保、須田匡也、江上和宏、河合美香、亀井哲也、浅田恭生、折戸武郎、古賀佑彦

●応用画像工学4
胸部用のディジタル装置について:藤井 恭一

◎連載
生活習慣病に対する集団検診の過去・現在・将来
X線被曝の低減 検査成績の向上を計る:佐々木常雄

◎連載・肝腫瘍の質的診断 大阪肝穿刺生検治療研究会記録
PIVKAが高値を示したアルコール性肝硬変の一症例:藤倉美貴男、大畑裕之、牧野泰己

◎連載
医用機器のノイズ問題とそれへの対応策:伊藤健一

◎連載・肝腫瘍性病変におけるMRI 診断(フェリデックスMRI 症例)
フェリデックス投与後のT1強調画像が有用であった転移性肝癌の1例:西田典史、森本 章、阪井 剛、磯田正之、田中佐織、神納敏夫、松岡利幸、中村健治、山田龍作

●医用画像情報システム・ラインナップ


▲ページ上部へ
8月号
特集:放射線治療の新潮流
  ・陽子線治療施設の開発:馳澤憲二、奥村敏之、秋根康之
・リニアックによる定位放射線照射法の今後の期待(脳、体幹部への応用):笹井啓資、永田 靖、平岡真寛
・体幹部腫瘍に対する定位的放射線治療の試み:植松 稔
・次世代の放射線治療:動体追跡放射線治療:白土博樹、清水伸一、喜多村圭
・2軸X線透視装置を用いた3次元的患者セットアップシステムの開発:清水伸一、白土博樹、青山英史、宮坂和男、国枝達也
・診断用CTを利用した原体照射システム:柴 徹、川村慎二、中村 貴、小野誠治、田村正三
・食道表在癌に対する低侵襲治療 内視鏡治療と放射線治療の併用:伊藤高広、松尾祥弘、玉本哲郎、浅川勇雄、山田麗子、平井都始子、堀川典子、吉村 均、大石 元、打田日出夫
・MRI画像放射線治療計画への応用:青山英史、渡辺良晴、古屋輝夫、橋本井子、影井兼司、西岡 健、白土博樹、宮坂和男
・高精度放射線治療計画のためのMRシミュレータの開発:荒木則雄、永田 靖、溝脇尚志、根来慶春、青木徹哉、小久保雅樹、平岡真寛
・脳定位照射法の治療計画と現状調査:山根康彦、佐々木潤一、川辺清人、大越 弘、川東憲治、井澤一雄

◎連載・応用画像工学5
良い臨床画像とは:藤井恭一

●コントラスト・メディア
Smart Prepを用いた肝造影CTの検討:柿崎 大、斉藤和博、櫻田 亮、阿部公彦、鈴木健二
・造影剤少量(50ml)投与法による肝ヘリカルCTの評価:岡島存男、西尾泰信、鈴木眞由美、岩崎直弥、畑宗一郎、高良哲郎、橋本善弘、渡辺 学、住野泰清
・上腹部造影CTにおける体重による至適造影剤濃度−350mgI/ml製剤の有用性−:三崎敏正、雑賀良典、清水雅史、楢林 勇
◎連載・肝腫瘍性病変におけるMRI診断(フェリデックスMRI症例)
SPIO造影MRIによる肝腫瘍の診断:小野尚文、伊集院裕康、緒方 啓、松垣 諭、田尻能祥、山崎三樹、永松洋明、板野 哲、松隈則人、西村 浩、向坂彰太郎、早渕尚文、佐田通夫

●造影剤
急性期超選択的血栓溶解療法が有効であった中大脳動脈塞栓症の1例:倉田 彰

●IVR
下肢血管撮影法の検討―Stepping DSA法とBolus Chase法との比較―:前島 偉、粟井一夫、中鶴茂浩、大住 隆、池尾三樹、高宮 誠

◎連載・医用画像情報システム
岡崎市民病院における医療画像ネットワークの構築:奥田保男、高橋弘也、宮原政春

◎連載
医用機器のノイズ問題とそれへの対応策:伊藤健一

●放射線治療を支えるハードとソフト


▲ページ上部へ
9月号
特集:核医学の新潮流
  ◇topics
市川平三郎先生、レントゲン賞を受賞

■第18回JAMITでの市川先生の特別講演
消化管二重造影法の開発とその哲学
“始めに学問ありき”と思い込むのは間違いだ:市川平三郎

◇topics
第7回目の「画論」迎えて:伊藤久嗣(東芝メディカル株式会社取締役営業副本部長)

●特集 核医学の新潮流
・核医学診療の現況と医療行政:瀬戸 光
・費用対効果からみた冠動脈疾患における心臓核医学イメージング:山科 章
・一市中病院における核医学科の過去、現在、未来:市中病院に核医学科を増やすには:上野恭一
・ポジトロン核医学の現状:市川聡裕、小山恵子、織内 昇、井上登美夫、遠藤敬吾
・国内における核医学的脳血流定量化の現況
 意義と問題点:益井 謙
・悪性リンパ腫診断における多方向全身 67Ga SPECTの意義:小山真道、清野 修、宍戸文男
・Tc-99m ECD 脳血流dynamic SPECT による簡便な局所脳血流定量法:佐藤順一、秀毛範至、石川幸雄、薄井広樹、山本和香子、稲岡 努、佐古和廣、中井啓文:田中達也、油野民雄
・急性期虚血性脳血管障害−虚血領域の判定と治療−:長尾毅彦、横地正之、片山泰朗

●応用画像工学6
臨床画像と将来への展望:藤井恭一

●超音波診断の新潮流
肝腫瘍に対する3次元超音波診断装置を用いた肝切除支援の実際:鈴木正徳、海野倫明、遠藤公人、片寄 友、岩指 元、及川昌也、柿田徹也、松野正紀

◎コントラスト・メディア
非イオン性ヨード系造影剤(イオメロン)のCT検査における遅発性副作用調査
−造影剤非使用群を対照とした神奈川地区多施設共同研究−:小林利毅、岩田美郎、松山正也、石川 徹

●iopamidolの経皮経肝胆道造影における安全性と有用性の検討:穴井 洋、打田日出夫、松尾尚樹、阪口 浩、友田 要、中村仁信、徳永 仰、島本茂利、塚口 功、大里浩樹、高塚雄一、野田能宏、森田荘二郎

◎連載
医用機器のノイズ問題とそれへの対応策:伊藤健一

●核医学を支えるハードとソフト


▲ページ上部へ
10月号
特集:コントラスト・メディアの新潮流
〜マルチスライスCTの実践的活用〜
  ・マルチスライスCTの実践的活用:上腹部領域でのMDCTの臨床応用:小野千秋、中西 正、高畑弥奈子、田村彰久、伊藤勝陽、穐山雄次、石風呂実
・マルチスライスCTの実践的活用 大動脈瘤の3次元画像描出における撮像条件の検討:西出喜弥、加藤憲幸、浅沼源示、西谷隆治、佐久間肇、竹田 寛
・Multi-row detector CTの活用:門田正貴、山下康行、高橋睦正
・マルチスライスCTの実践的活用法:国松 聡、大友 邦
・マルチスライスCTの実践的活用:Aorta の3D CTA:石橋忠司
・X線CTにおける造影剤の実践的使用法:マルチスライスCTにおける進歩:塩山靖和、木村誠志、萩平貴美、佐藤守男
・複数検出器列CTを用いたダイナミックスタディ:小林成司、白神伸之、平松京一

●応用画像工学7
画素とCRTについて:藤井恭一

●核医学の新潮流
核医学における法規と医療経済学の現況─核医学検査の新たな展開─:佐々木康人

●核医学定量診断セミナー
腎RI摂取率算出における減弱補正に関する検討:尾上公一、立花敬三、前田善裕、矢野尾早苗、森下悦子、河中正裕、柏木  徹、福地 稔

●核医学定量診断セミナー
MIBI-QGSとMRIの比較:多田村栄二、犬伏正幸、久保滋人、松本圭一、横山 博、藤田 透、小西淳二
◎連載・肝腫瘍の質的診断(56) 大阪肝穿刺生検治療研究会記録
診断困難であった膵全摘後肝腫瘍の一例:檜垣一行、村瀬順哉、広橋一裕、久保正二、田中 宏、塚本忠司、坂田親治、葛城邦浩、大場一輝、上西崇弘、小川雅生、木下博明

●投稿論文
・温熱療法と放射線治療の併用による再発腎細胞癌の治療経験:神田哲朗、大曲淳一、小林尚志、森松康文、福山幸秀、蒲池正浩、小林慶太、古賀俊彦、千代島雅志、伊藤 勉、中島 収
・CTにおける乳房3Dの有用性 乳房温存療法適応の術前シュミレーション:坂本正代、佐藤茂美、井筒屋修

●X線CTと最新画像データ集


▲ページ上部へ
11月号
特集:最新超音波診断内視鏡診断
〜超音波&内視鏡 テクノロジー編〜
  ・ハーモニック・フラッシュエコーシステム:東芝メディカル
・新しい超音波カラードプラの表示法 リアルタイム拍動流表示 ―PFD― の使用経験:羽木裕雄、山川忠弘、鈴木陽一、地挽隆夫、森秀明、杉山政則、跡見 裕
・パルス・インバージョン・ハーモニック
DIGITAL Ultrasound Scanner HDIR 5000:鎌田英世

■第46回 東海総合画像医学研究会講演論文集
・3D-CTAが診断に有用であったちまめ状前交通動脈瘤の一例:泉孝嗣、山本直人、棚澤利彦、岡田 健
・腰部MRIスクリーング検査にて所見を得られなかったヘルニアの1例:澤田高広、井澤浩之、伴直樹、南愛子、竹内かな、桂川友紀、成田泰詞、蜂谷裕道
・放射線診療従事者の被ばくに関する意識調査:大野和子、中村篤史、松村英仁、青柳武法、倉部輝久、福原 昇、梶原顕彦、村田勝人、綾川良雄、宮田伸樹
・巨大腫瘍で発症したサルモネラ菌食中毒の1例:川井恒、佐竹弘子、太田豊祐、長縄慎二、深津博、石口恒男、石垣武男、安藤久實、太田美智男
・脳血流SPECTの日常診療:松村 要

◇JRS 第11回電子情報研究会パネルディスカッション
 第11回電子情報研究会パネルディスカッションの主旨:石垣武男
(日本医学放射線学会電子情報委員長 名古屋大学医学部放射線医学講座)
・病院管理者が望む高度情報化時代の放射線科医の姿勢:黒田知純(大阪府立成人病センター 副院長)
・若手放射線科医にやさしいレポーティングシステム:齋田幸久(筑波大学臨床医学系放射線医学)

●連載
応用画像工学8 核医学の画像について:藤井恭一

●投稿
・高速らせんCTによる造影CT:イオヘキソールを用いた3次元CT血管造影法における造影効果、安全性、有用性ならびに至適用量の検討:林 宏光、隈崎達夫、小林尚志、宍戸文男、森谷浩史、塩山靖和、松枝 清、田中 修、小林泰之、若林洋行、平松京一、小林成司、黒田知純、細見尚弘、小川 龍

□特集取材 画論99
特別講演・心ある医療:市川平三郎氏 全文掲載


▲ページ上部へ
12月号
特集:医用画像情報システムの実践的活用
  ●特集:医用画像情報システムの実践的活用
・遠隔画像診断システムの構築と活用〜Web型レポートサーバの運用を含めて〜:石橋忠司、山田隆之、田村 亮、間島浩一、津田雅視、高橋昭喜、山田章吾
・廉価で簡便な相互遠隔画像診断システムの確立:三原 太、石岡和久、小栗修一、島村易、畠中正光、増田康治、森 文章
・遠隔医療を支援する簡便な画像伝送システムの構築と活用:鷹尾祐一
・ISDN回線を使用した遠隔画像診断システムの活用─E-mail添付および直結方式─:神田哲朗、小林尚志、菅原亜衣、山口文加、一木幸子、森松康文、大曲淳一、古賀俊彦、河津武俊、香坂浩之、池之内時宗、近藤栄介
・ISDN回線を用いた遠隔画像診断ネットワークの構築と活用:澁谷剛一、松谷秀哉、阿部由直、田尻宏之、阿保満、高橋一穂
・イントラネット技術を用いた画像診断システムの構築と活用:吉川明輝
・DICOMデータとビデオキャプチャーデータの併用によるパソコンを使った院内PACSの構築と実践的活用:堀越浩幸、前田光一郎、行廣雅士、中島崇仁、江原 威
・CTNを応用した小規模PACS構築の概要とシステム評価:五味 勉、赤堀正和、木藤善浩、竹村克人、遠藤和明
・PACS画像ビューワーによるモニター診断:神立 進、吉川京燦、古賀雅久、石居隆義、溝江純悦、辻井博彦、佐藤眞一郎、外山日南子
・MRI画像とSPECT画像の自動合成について:西村弘美

◇JRS 第11回電子情報研究会パネルディスカッション
・患者のための理想的画像オーダリングシステム:甲田英一(慶應義塾大学医学部放射線科学教室)
・依頼科が納得する電子レポート:池添潤平(愛媛大学医学部放射線医学教室)
・私の望む21世紀のワークステイション:尾辻秀章、山本清誠、西本優子、甲川佳世子、居出弘一、津島寿一、市場文功
・高度情報化時代に放射線科医が生き残るには<まとめ>:宮坂和男(北海道大学医学部病態情報学講座放射線医学分野)

●連載:応用画像工学9 綺麗な画像を得るには:藤井恭一

●核医学定量診断セミナー130
PFAST及びSPMの概要とデータ移行の実際:相馬 努、増田 真、寺岡悟見

◎新連載:医療画像情報システム構築講座 第1回

■新時代の医用情報システム構築はどうあるべきか
電子保管の効果・フィルムレスシステムの有効な使い方:石垣武男、池田 充

●ケーススタディーに見るシステム構築時のポイントと留意点
放射線業務改善〜実運用をふまえて〜
・静岡市立静岡病院の放射線部内のPACSとレポートシステム:日高昭斉
・放射線科業務における電子画像情報の有効運用を目指したネットワーク構築:木本達哉

●トピックス 日立メディカルフォーラム柏


▲ページ上部へ
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.