雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web


ホーム > 書籍
当社発行書籍のご紹介

>>「映像情報インダストリアル」関連書籍はこちら      >>「映像情報メディカル」関連書籍はこちら


アイコン・・・ i 「映像情報インダストリアル」関連書籍 M 「映像情報メディカル」関連書籍

i
詳しく見る
ロボットビジョンについてまとめました!
「まるまる!ロボットビジョン」
定価 2,000円(税込)80頁 【2008年9月30日発行】 
産業用ロボット、家庭用ロボット、そのほか人命救助やエンタテイメントなど数多くのフィールドに登場するロボットたち。
彼らは単一の動作をただ繰り返す機械ではありません。人間と同じような視覚機能、つまり「ロボットビジョン」を備え、人間が物事を判断するのと同じように、柔軟であることが求められます。
このロボットビジョンについて、どのような課題と解決策があるのかをまとめ、ロボットビジョンという手段を広く認知してもらえる1冊にしました。
i
詳しく見る
立体映像についてまとめました!赤青メガネ付き!
「まるまる!立体映像BOOK」
定価 2,000円(税込)80頁 【2007年12月3日発行】 
「ステレオビジョン・立体画像生成」は、いまエンタテイメントの枠を超えて、いろいろな産業分野に浸透中です。バーチャルな立体感を用い現実を感じる手段として、今後の映像情報技術の花形的存在になることでしょう。カメラシステム、画像処理、出力・表現方法、そして少しの遊び心を、一冊の本にまとめました。赤青メガネで立体映像もお楽しみください。
i
詳しく見る
光編その2 光の属性についてまとめました!
「光と光の記録[光編]その2−光の属性・干渉・回折」
定価 2,500円(税込)168頁 【2007年6月6日発行】 
本単行本は、「光と光の記録−光編」の続編である。第一巻は、光を量として捉える考え方と、光源の種類、それに新しい光であるレーザについて触れた。本編(第二巻)では、光の属性についてまとめている。光を科学的に捉えた場合、光にはどのような性質があるのか、そうした性質はどのような歴史的背景から生まれて来たのかをできるだけわかりやすく解説したつもりである。(著者まえがき より)
i
詳しく見る
自動車にまつわる画像処理が満載!
「まるまる!自動車に使う画像処理」
定価 2,000円(税込)88頁 【2006年11月30日発行】 
画像処理とITの急速な発達により、ドライバの感知能力や判断能力を支援する画像・音声・動作認識技術が、どんどん車に搭載される時代になりました。レーザやカメラといったセンサを車、道路に設置することによりに、死角になっている車の背後を映したり、障害物の検地や車間距離を測ったり、ドライバの顔を認識し居眠り運転を防止したり、また渋滞など道路状況を把握することが可能になります。本書では、こうした自動車に使う画像処理技術について、研究が進められている技術や、製品化されている技術の活用方法について紹介します。
i
詳しく見る
 
今話題の全方位カメラ!必読の一冊!
「まるまる!全方位カメラシステム(PDF)」
定価 2,000円(税込) 500円(税別)100頁 【2006年4月17日発行】 
コーン型ミラーレンズユニットを使った全方位カメラは以前から存在してきた。現在、ミラーばかりではなく魚眼レンズの高解像度対応も手伝い、全方位カメラは最近になって、特に自動車をはじめセキュリティや地図情報、テレビ会議にロボットなど実に多様な分野で注目され、いま改めて真のブームが起こりつつある。本書では、全方位カメラを使ったシステム提案を軸に、多方面の活用方法について紹介している。
i
詳しく見る
画像処理とMOT(技術経営)を結びつけた決定版!
「マシンビジョン・ビジネスのMOT(技術経営)」
定価 2,500円(税込)244頁 【2006年4月10日発行】 
第1部では、戦略論としてビジネス全般の考え方を展望し、研究、開発、事業化、産業化のそれぞれのステップで考慮すべき点を検討する。  第2部は、マシンビジョン市場に関する分析、ビジネスモデルと技術要素に関する分析について述べる。  第3部は、知的財産、主として特許に関する問題を、特許情報とそれを取り巻く特許制度のふたつの側面から考察する。
i
詳しく見る
−ネット時代のカメラ&ビジョンを切り開くオピニオンリーダーインタビュー
「マーク田中のビジョン倶楽部」下巻
定価 1,500円(税込)212頁 【2005年12月発行】
CCDカメラがソニー技術陣の胎内にいたころ、彼はセールスで世界中を走り回りジャンボジェット機搭載というセンセーショナルなアプリケーションを世に出した。その後、20数年に渡ってカメラとビジョンをリードしてきたマーク田中が、その目、その耳、その脳で選んだ映像情報界のキーパーソンにインタビュー。映像情報インダストリアルの連載時には、読者から「成功した開発者の生の声が聞けて、すごく面白い」「普段聞けないメーカの技術屋の話を聞けるので、興味深い」など、たくさんの反響が寄せられました。
i
詳しく見る
これは役に立つ!(お待ちかね再販)
映像情報MOOK「どっさり!マシンビジョン基礎2005」
定価 2,000円(税込)144頁 【2005年6月発行】 
月刊映像情報インダストリアルの特集から、マシンビジョンの知識・ノウハウとして誰しもに役立つものばかりをピックアップし一冊にまとめたのが、「どっさり!マシンビジョンの基礎」です。照明、レンズ、カメラ、ボード、処理、とマシンビジョンを構成する主要デバイスをターゲットにした保存版的な増刊号です。2005年版!
i
詳しく見る
−ネット時代のカメラ&ビジョンを切り開くオピニオンリーダーインタビュー
「マーク田中のビジョン倶楽部」上巻
定価 1,500円(税込)216頁 【2005年6月発行】
CCDカメラがソニー技術陣の胎内にいたころ、彼はセールスで世界中を走り回りジャンボジェット機搭載というセンセーショナルなアプリケーションを世に出した。その後、20数年に渡ってカメラとビジョンをリードしてきたマーク田中が、その目、その耳、その脳で選んだ映像情報界のキーパーソンにインタビュー。映像情報インダストリアルの連載時には、読者から「成功した開発者の生の声が聞けて、すごく面白い」「普段聞けないメーカの技術屋の話を聞けるので、興味深い」など、たくさんの反響が寄せられました。
i
詳しく見る
お待たせいたしました!
「光と光の記録[光編]」 安藤幸司 著
定価 2,500円(税込)220頁 【2003年12月発行】
安藤幸司氏により2年に渡って連載してきました「光と光の記録」が、単行本になって登場です。この[光編]は、私たちの周りにある色々な光について改めて知る機会を与えてくれます。やさしくやさしく読める一冊です。ぜひお買い求め下さい。
i
詳しく見る
黄から赤へのバージョンアップ!
「改訂新版」CCTV監視システム基礎講座 高橋正明 著
定価 2,400円(税込)260頁 【2004年3月発行】
発刊から早6年、あの大ベストセラー「CCTV監視システム基礎講座」が『改訂新版』となって生まれ変わりました。黄色から鮮やかな赤の表紙に生まれ変わった改訂新版は、好評だったCCTVに関する基礎はもちろんのこと、ネットワークカメラやDay&Nightカメラ、またデジタルビデオレコーダや液晶モニタなど、より今の時代に即した内容について、大大大量に追加し、解説しています。
i
詳しく見る
次期スタンダートを自分のものに!
増刊号「映像情報技術戦略BOOK」
定価 2,000円(税込)112頁 【2004年12月発行】
「映像情報技術戦略BOOK」は、産業に欠かせない映像情報技術を自分のものにするための別冊。ユビキタスと映像情報の融合がいわれる中、本格化していくHDTV、Blu-ray技術など、『これから』の技術について解説する。
i
詳しく見る
映像情報インダストリアル増刊号 「ストリーミングバイブル」
−企業がコミュニケーションツールとして活用する映像配信−
【2002年10月発行】
ストリーミングサービスをインターネットビジネス商品とするには、キラーコンテンツの不在などからまだまだ時間がかかり、成功例はいまだありません。本書は、このストリーミングをビジネスではなく、企業が情報伝達に活用することでさまざまなメリットが生まれることを紹介する一冊です。
>>本書の内容が一部ご覧になれます(PDF)。
i
詳しく見る
航空写真測量の教科書
「写真映像認識の自動化」 田浦秀春 著
定価 1,000円(税込)100頁 【1998年3月発行】
長年、写真測量に携わってきた著者が、航空写真を取り上げ、その測量解析作業を追って説明、著述しています。ぜひ、ご一読ください!




M 心臓血管画像MOOK2
詳しく見る
心臓血管画像MOOK2
監修:児玉和久
企画:平山篤志/栗林幸夫/山岸正和/南 和友/小松 誠
定価:5,000円+税 B5判 148頁【 2009年3月16日発行 】
近年、MDCTを初めとした非観血的検査法が、予想をはるかに超える速度で循環器臨床の現場で活用され始めています。本書はこの期待の大きい分野に焦点を置いた、まさに時機を得た一冊です。


【2008年1月31日発行】
詳しく見る
M
詳しく見る
これ1冊でわかる!医用画像の近未来像
Medical IT 2008-2009 MOOK
定価 3,000円(税込)148頁 【2008年10月31日発行】 
2008年4月の診療報酬改定が日本の医療に及ぼした影響は、極めて大きい。この「時代の変化」にいかに対処し、チャンスを生かしていくか。現状と今後を見極めるための必読の一冊。
M
詳しく見る
必携の一冊です!
マルチスライスCTを利用した[最善の]三次元画像作成法
画像処理マニュアル
定価 3,500円(税込)160頁 【2006年7月5日発行】 
小誌の人気連載「画像処理マニュアル」が、本になりました。 質の高い画像作成を追求される方々にとって最強最適のマニュアル本! 新たに書き下ろしを加えた、充実、必携の一冊です。
M Multislice CT 2008 BOOK
詳しく見る
Multislice CT 2008 BOOK
企画:片田和広(藤田保健衛生大学)
定価 4,500円(税込) B5判 【 2008年6月10日発行】
毎年、長足の進歩を遂げるマルチスライスCT。最新機種の使用経験から、テクノロジーの紹介、そして臨床への応用などMultislice CTの最新情報が全て分かる臨時増刊号。Multislice CTで画像診断はどう変わるのか?必読の一冊。
2007度版

【2007年6月5日発行】
詳しく見る
2006度版

【2006年6月5日発行】
詳しく見る
2005度版

【2005年5月31日発行】
詳しく見る
2004年度版

【2004年5月31日発行】
詳しく見る
2003年度版

【2003年5月31日発行】
詳しく見る
M
詳しく見る
ルーチンクリニカルMRI 2008 BOOK
企画:扇 和之(日本赤十字医療センター)
定価 4,500円(税込) B5版 【 2007年12月25日発行 】
第一線で活躍している日本の研究者による論文、巻頭にはMRI研究者の座談会を掲載! MRIに携わる放射線医、放射線技師、MRIに関心を持つ方々に最適な一冊。
2007年度版

【2006年12月25日発行】
詳しく見る
2006年度版

【2005年12月25日発行】
詳しく見る
2005年度版

【2004年12月25日発行】
詳しく見る
2004年度版

【2003年12月20日発行】
詳しく見る
2003年度版

【2002年12月10日発行】
詳しく見る
M
詳しく見る
超音波ドプラ研究会臨床研究集
企画:超音波ドプラ研究会
定価 4,500円(税込) B5版 【 2003年3月10日 】
音波ドプラ研究会臨床研究集。超音波法診断の最新の知見を、詳細な内容で速報。実際の診断に役立つさまざまな情報が必ずみつかる一冊。超音波法診断に携わる人、必読の書。
【2002年8月26日発行】
詳しく見る
【2002年3月1日発行】
詳しく見る
【2001年5月30日発行】
詳しく見る
【2000年8月10日発行】
詳しく見る
m
詳しく見る
3DCT作成技術マニュアル
修:山口道弘(大阪府立曳野病院) 平野 透(札幌医科大学附属病院)
定価 3,000円(税込) B5版 【 1997年4月1日 】
らせんCTを用いた三次元画像処理技術。実践的な3DCTの作成方法を修得するための参考書として。大好評のロングセラー。
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.